FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは夏の風とともに
2009/8/9、行ってきました、プラ!!
ぶっちがいなくなって初めてのライヴです。
正直不安はあったんですけど、プラの曲がなくなるわけじゃないし、変わらず好きだし。
しかし。
新参者の上に、ライヴ中の記憶が毎回曖昧な状態なんで、セットリストとか曲名とかよく判りません(汗)
「藍より青く」とか「うつせみ」とかやってたけど、細かな順番が不明です…。


まずは「絶望の丘」から始まりました(1曲目は覚えてるよ)
私、結構好きなんですよ。
ちょっと懐かしい匂いがしません?
真夏のちょっと埃っぽい風が吹いてて、ノスタルジックな景色の中を歩いてる感じ。
たろさんの声も柔らかいしね。

実はライヴ行く前に部屋でガンガン聴いてたのが「テトリス」だったんですけど。
イントロ流れた瞬間、一人でガッツポーズしちゃった(笑)
夏に大音量で聴いて汗かきたい曲だよ、コレ。
ライヴで聴くと更に最高♪

引き続き同じアルバムから「メルト」になりました。
これねー、なんか舞い降りてたよ。
たろさんがいつも以上に神がかってたっていうか、演奏が終わった瞬間、会場全体が無だった。
誰も何も発さないの。
凄い空間だった。

「egg」も同じく音源聴いたことないけど、ライヴで聴いて好きな曲。
なんちゅーか、THEバンド☆って音してると思うの。
これギターがめっちゃカッコイイ!
オーディエンスもテンション上がるよね。

「GEKKO OVERHEAD」は独りで控え目に逆ダイしてました。
…リンダさん、流石に寂しかったです、あの瞬間だけは(笑)
これは馬鹿みたいに笑いながら流れに乗りたいよー。
いや、まぁ、周りも独り逆ダイの人、いたけどさ。

「サイケデリズム」は音源っつーか、CDでは聴いたことないんですけど、確か。
ライヴで聴いてめっちゃ気持良くて、好きになった曲です。
おもちゃ箱引っ繰り返したみたいな印象。
どこ見回しても楽しい要素だらけ。

「メランコリック」「ヘイト・レッド、ディップ・イット」は海外でもウケるんじゃないかと思います。
音がゴリゴリしててとにかく男前。
自分の中に眠ってる男要素が目覚める気がする(笑)
取り敢えず、首が死ぬかと思った。

本編最後は「リプレイ」でした。
これ、ドラマー違うと違う曲かと思うくらい印象が異なるよ。
ぶっちのドラムってメンバーの傍に寄り添うようなそれでいて力強い音なんですね。
ケンケンはたろさんを後ろから空気砲で押し出すような勢いのある感じ。
「え、リプレイってこんな激しい曲だったっけ?」っていう印象で終わって行きました。

後ろに下がってドリンクを飲みながら一息ついてる時に始まった曲は「Sink」。
これ、引いたとこから見たら鳥肌立ったんですよ!
蒼い照明の中に4人がいて、そこから生まれてくる音を聴いてたら「プラってなんてかっこいいんだ!!」とちょっと泣きそうになった(笑)
いつも前の方で壊れてて、メンバー単体のカッコよさとか音のカッコよさとかは感じてたんだけど、「PlasticTree」っていう塊で見たのが初めてだったからね。
ぶっちがいなくなって1片欠けちゃった彼らが、四角形になって戻ってきたことを肌で感じた瞬間でした。

そしたらラストに「Ghost」もってこられた!!
意識ぶっ飛ぶかと!!
しまったアキラ前で埋もれてりゃよかった、とか思っちゃったもん(笑)
なんで下がっちゃったんだろう、私。


次は秋か?冬か??
早く次のライヴに行きたくて仕方ないよー。
ラー様でいうところのリンカだった訳ですが、今後もプラはプラのままいてくれそうです。
プラ行って思ったよ。
そこにメンバーがいて曲があるただそれだけのライヴが一番カッコイイ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

mi-sato

  • Author:mi-sato
  • 福岡市民

    カッコイイと思える曲はジャンル不問で何でも聴きます。
    嵐からマリリン・マンソンまで。

    ・VivienneWestwood
    ・L'estRoseParis
    ・axes femme
    なんかを好んで着てます。

    …よろしくどうぞ。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
オトフレーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。